子育て応援ゲームアプリいろいろ


絶賛子育て中の私。子育て応援アプリに助けられています。
私も最初知らなかったのですが、児童館などで出会った他のママさんたちからいろいろ教えて貰いました。

0歳児向けには、きれいな液晶画面がゆっくり動くようなものや、
あかちゃんが好みそうな音(オルゴール音からビニール袋をガサガサする音、掃除機の音など)が流れるようなアプリがあります。

1歳前後の子には、子どもがタッチすると動物がいないいないばあしてくれるようなゲームアプリや
動物をタッチすると鳴き声が聞こえたりするようなゲームアプリがあります。

2歳も過ぎるといろいろあるようです。
アンパンマン塗り絵だとか、知育系のゲームアプリなど、無料のものでも選択肢が豊富です。
ひらがなをスマートフォンのゲームアプリで覚えたというおにいちゃんや
スマートフォンのゲームアプリで数を教えているママさんを知っています。

スマートフォンひとつであやすところから教育までできるなんて、助かりますね。

ちなみに、まあ幼児がスマートフォンを触り続けるのはあまり推奨されることではありませんから、
スマートフォンにブルーライトカットシールを貼ることと、液晶画面を明るくしすぎないこと、
長時間させないことなどは気をつけています。



ゲームアプリを楽しみやすい理由


絶賛子育て中の私。
子どもが寝てから主人が帰ってくるまでの半時間~一時間程度が私の唯一の自分の時間です。
子どもがなかなか寝てくれなかったり、アイロンがたまっていたりしたらすぐになくなってしまうひと時ですけどね。

子どもが生まれるまでは読書が一番の趣味でしたが、あるかないかわからない自由な時間、
ひとたび小説を読み始めると、次読めるのは何日後という感じなので、なかなか読書に手を出すことができません。
読書のかわりに、最近はもっぱらゲームアプリで遊んでストレス発散しています。

スマートフォンでゲームができると、ゲーム機を出してきたりする手間も無いので
空いた時間にぱぱっとできて良いですよね。
夫婦二人生活の頃はWiiとか出してきて遊んだりもしてましたが、出したり片づけたりはもう面倒くさい。

それから、外出先で子どもがベビーカーで寝てしまった時などに、
休憩にちょっとスマートフォンでゲームをしたりもします。
ゲーム機を持ち歩く必要もないですものね、スマートフォンなら。
(外でいい大人がゲーム機ピコピコやってたら恥ずかしいですしね。)

それから、スマートフォンでできるゲームというのはどれも短時間でやめられるのが良いですね。
忙しい大人向けにできているゲームなのだなと感じます。



スマホゲームのマナーについて考える


スマートフォンを子どもに与えることについて、いろいろ言われていますよね。
私の今の、あくまで個人的な気持ちを書いておこうかなと思います。

「スマートフォンを子どもに与えるなんて」と一概に言われるとちょっと困ってしまうかな~というのが
正直な気持ち。
もちろん、目へのダメージも気になりますし、
機械的なおもちゃを与えずに子育てできるとそれに越したことはないのですけれど、
核家族化のすすんだこのご時世、母一人子ひとりで過ごす時間の長いこと長いこと。

一対一だと、機嫌が悪くなった時に気分の変えようがなかなかないので、
スマートフォンやテレビに頼ることが割とあります。
(主人が休みの日は、私が叱ったあとは主人がフォローしたりして気分を変えていますが)

ファミレスなどで、自分の食事を食べもせずスマートフォンでゲームをしている子を見ると
さすがに食事優先した方が良いのじゃないかと思うのですが、
でも、騒ぐ子で、注意してもどうしても落ち着いてくれない場合などは、
人様への迷惑をかけないことを優先してスマートフォンを与えるというのも共感できます。

他人様が見る「子どもがスマートフォンを触っている」という光景は、
その背景にどれだけの親のしつけや主義があるのか、その時のシチュエーションがどのような事情なのかは
全くわかりません。
なので、他人様から一概に「子どものスマートフォンはダメ」と言われると辛いなあと思います。

うちの子はまだ幼児なのであやしアプリしか使っていませんが、
もう少し大きくなった時には「スマートフォンは決まった時間だけ」「家族で出かけている時はスマートフォン禁止」等のお約束をするようにしたいなあとは思っています。



パズドラ情報は「パズドラ降臨」


いろいろゲームアプリをやってみましたが、やっぱりパズドラが一番おもしろいかなあと思っています。
昔ながらの落ちものゲームのパズルなので馴染みがあるし、ちょっと頭を使うところが好きです。
頭のアンチエイジングにも良いかなあ、なんて。

とはいえ、私はパズドラについて詳しくはありません。
超初心者の頃は超初心者の頃で、やり方が全くわからなかったし、
ちょっと慣れてきたら慣れてきたで、どうすればうまく進めるのかわかりません。
じゃあどうしているかというと、いつも攻略サイト頼みです。

時には、パズドラそのものをプレイしなくても、攻略サイトを見ているだけでいろいろ知ることができて面白かったりもします。

ちなみに、私が一番よく見ている攻略サイトは
「パズドラ降臨.com」(http://xn--0ck4aw2h7528b9tza.com/)というサイトなのですが、
モンスターは属性の違うものを選んでパーティーを組むと良いとか、
レアガチャはどんな結果になるらしいとか、基本的な攻略方法から、
2ちゃんねるのパズドラスレッドのまとめパズドラのイベント情報やおもしろネタをゲットすることができますよ。
パズドラをもっと楽しみたい方、もっとスムーズに勝ち進みたい方、
「パズドラ降臨.com」はきっと役に立ちますよ。ぜひ、のぞいてみてくださいね!



モンストの攻略サイト!


株式会社ミクシィが配信している今話題のRPGゲームアプリをご存知でしょうか?

その名も、モンスターストライク、略してモンストです!

今までのRPGゲームアプリにはなかった、最大4人同時に楽しめるという画期的なシステムが注目を集めています。
みんなで協力して同時プレイを楽しみながら、強い敵にみんなで立ち向かいます。

モンストをさらにやりこみたいという方におすすめなのが、モンストの攻略サイトです。

http://xn--zck4aye2c8038anjua.biz/

モンスト攻略の情報をはじめとし、ゲリラクエストの時間割やモンスター図鑑、進化素材などといったさまざまな情報が毎日更新されています。

この中でも特におすすめなのが、モンスター図鑑です。
300を超えるモンスターがモンストには登場するのですが、これらのモンスターが画像付きで詳しく掲載されています。
・属性/ボール
・タイプ
・スキル
・レア度
・種族
を筆頭に、初期レベルや最大レベルの
・HP
・攻撃力
・スピード
だけでなく、Sショットの
・名前
・効果
・ターン
さらには友情コンボの
・名前
・効果
・威力
と、これだけの情報が掲載されています。
はっきり言って、めっちゃ役立ちますよ!

よりモンストを楽しくプレイするための情報がぎっしりとつまったこの攻略サイト、ぜひご活用ください!



LINE HIDDEN CATCH。


LINEゲームアプリは短時間で遊べるものが多く、暇つぶしや空いた時間にサクッと楽しめるというメリットがあります。

●LINE HIDDEN CATCH

HIDDEN CATCHとは、まちがい探しのことです。
LINEのキャラクター画像(アニメーションを使用しています)や風景画像(実際の写真を使用しています)などが登場し、まちがい探しをしていくゲームアプリです。

画面上に2枚の絵が表示されるので、まちがいを見つけて指でタップするだけというシンプルな操作方法です。
すべての問題にはそれぞれ5個のまちがいが隠されています。

また、1回あたりの制限時間は60秒となっており、60秒の間に5個のまちがいを見つけなければならず、意外と難しいです。
もちろん初心者用に簡単な問題もありますが、難しいものも用意されています。
まちがいもワンパターンではなく数パターンが用意されていますので、飽きることなく楽しむことができます。

さらに、ヒントがもらえる機能もついていますので、行き詰った時には利用するという手もあります。
集中力を養うこともできるので、小中学生にも人気のゲームアプリとなっています。

思いがけないところにまちがいを発見することもあるので、何度もプレイすることができますよ。



LINE バブル。


若者を中心に絶大な支持を得ているLINEゲームアプリをご紹介いたします。

●LINE バブル

過去には大人気歌姫の浜崎あゆみさんも公式参戦していたことでも話題のLINE バブルです。
パズルゲームとシューティングゲームが融合した新しいタイプのゲームアプリとして、非常に人気が高くなっています。

LINEの人気キャラクターがパズルになって登場します。
落下してくるバブルの壁に対してキャラクターを発射し、同じキャラクターのバブルを3つそろえて消していくだけという簡単なゲームです。
また連続で3回バブルを消すことで、フィーバー状態になって爆弾を発射して壁に充てることができます。
ポイントは、一度にどれだけたくさんのバブルを消すことができるかと、指定されたアルファベットをたくさん消してボーナスタイムに突入する回数を増やすことです。

また、ゲームの最後にはコインが与えられ、そのコインを集めてさまざまな補助アイテムを購入することができます。
補助アイテムが多いほど高得点につながりますので、ぜひ役立ててみてください。

LINEと連動しているゲームアプリになりますので、友達とスコアの競い合いや1プレイに必要なニンジンをプレゼントしあうなど、コミュニケーションツールとしても活用できます。



LINE POP。


この記事を読んでくださっている方の多くは、LINEを利用していることと思います。
新しいコミュニケーションツールとして、現在LINEは非常に多くの方が利用しているアプリです。
そんなLINEはゲームアプリもあることをご存知でしょうか?
ぜひ可愛らしいキャラクターの多いLINEのゲームアプリを楽しんでみてはいかがでしょうか?

●LINE POP

LINEのゲームアプリの中で最も多くの方に遊ばれているのが、LINE POPです。
パズルアプリとなっており、遊び方も制限時間内に同じキャラのブロックを3つ以上そろえて消していくというシンプルなものです。

また、LINE POP初心者でも安心のシステムとして、消すことができるブロックが見つからない場合は消すことができるブロックを教えてくれるようになっています。
何度もプレイしていくと知らず知らずのうちに上達しているので、やりがいもありますよ。

操作方法もいたって簡単で、ブロックを動かしたい方向へフリックするだけです。
登場するキャラクターもLINEではおなじみのキャラクターばかりで非常に愛らしく、可愛いです。

LINEと連動しているので、出した点数を登録して友達と競い合うことや友達を招待することもできます。
やみつき度が非常に高いゲームアプリとして知られています。



恋愛ゲームが流行っています


私のまわりでは恋愛ゲームも流行っています。
恋愛ゲームは課金しないといけないものも多いので、
無課金ユーザーの私にはちょっとハードルが高いのですが、ライトノベルよりもイイですよ。
私もね、プロローグ無料のやつとかちょっと読んでみたりしたけど続きが気になって辛いのでやめてます。
無課金でなんとかなるやつだけインストールして読むようにしています。

恋愛ゲームって、ストーリー別に課金するタイプと、
月額制で決まった分量だけ読めるのとがあるようですね。

私の場合はスマホの課金は一切ダメって親が厳しいから駄目だけど、
自分のお小遣いでやりくりしてる友達なんかは月額制で購入してるみたいです。

月額制なら、コミックの単行本を買うイメージで続きが読めるようになるのを待てばよいわけですから、
続きが読みたくて仕方がなくて“大人買い”してしまう……という人には、大人買いセーブのためには向いているかもしれませんね。

さて、恋愛シミュレーションゲームアプリにハマル理由はやっぱり、イケメンばっかりだということとか、
現実ではまずありえないシチュエーション(超セレブとか芸能界とかいろいろ、ね)なのがイイってところかなあ。
その辺の変にリアルな学園ものコミックよりも面白いときとかありますしね。
無料で遊べるのが増えることを期待してます。



飲食店系ゲームがお気に入り


私が好きなゲームアプリのジャンルに、飲食店系のものがあります。
マクドナルドとかのクーポンサイトとかじゃないですよ、念のため。

レストランやカフェの店員や店長になって、お客さんにサーブしたりするゲームがいろいろあるんです。

例えば「最高のレストラン」は、お客さんの注文通りに料理を配るだけでなく、タップしてお客さんの呼び込みをしたり、調理もしたり、調理の手順を間違えると料理が完成しなかったり……。
結構必死になってしまいます。面白いですよ。

「童話のパティスリー」とかも好きです。
可愛いお店と可愛いスイーツをお客さんの注文通りに作ってサーブします。
童話のキャラクターとかが出てくる「童話のパティスリー」は、
ほっとくとスイーツが腐っていくので要注意なのですが、
プレイすればするほど新しいレシピとかも出てくるので続きが気になるゲームです。
キャンディークラッシュとか好きな人なら、というか女子ならきっと好きだと思います。

あとは、「レストランストーリー」。
料理のできるまでの時間配分を考えながらじっくり準備します。

飲食店系ゲームの良いところは、絵がきれいなものが多いことや
ゲームの進め方がわかりやすいところですね。
癒されますよ。是非一度やってみて下さいね。